スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ここは?

われわれの住んでいる土地ではもう桜も終わりですね、そこで今まさに満開の・・・

DSCF0712.jpg

数年前の写真です、ここはどこかというと・・・
高遠城址公園です、高遠さくらまつり非常に見事な桜です。

DSCF0709.jpg

でなぜこれが風林火山と関係があるのか?それは高遠城址、昔高遠城があったところ、城主は高遠頼継
武田信玄公と高遠頼継は諏訪の諏訪頼重を打ち滅ぼすべく手を組んだのでありました。

ところで高遠にしても諏訪にしても武将の名が地名になっているところは多いですね、桜の名所というよりは高遠頼継で高遠を知っておりました、後に高遠頼継は諏訪攻略の後の領地の不満から争いになり、武田信玄公に滅ぼされてしまいます。

DSCF0722.jpg

どうです、この空も見えないほどの桜の花びらとても綺麗です、屋台もいっぱい出ており良い花見スポットです、またいつか行きたいなぁきっと必ず行く!!

PS 来月位から徐々にとある計画実行に入るかも???


風林火山 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/04/25 21:29

武田信玄公の館

武田信玄公の居住していた跡地、現在の武田神社に行った時の写真です。

DSCF0677.jpg

とても気高い場所のような気がします、信玄公は城を持たない武将で有名ですが、その理由とされていることが素晴らしい

その訳の1つをあらわす格言があります

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり

信玄公は武田四天皇をはじめ、武田二四将など周りの家臣に恵まれたとされています、しかしこの格言を見る限りでは信玄公の周りの人たちへの気配りが士気を高め、常勝軍団にしていったのではないでしょうか、この考え方は現在の企業でも人を動かすにはとても必要な考え方だと思っています。

ttt 006

奥には宝物館もあります、歴史好きにはたまりません。

それからもう一か所、恵林寺です

ttt 002

DSCF0670.jpg


ここでも格言を

心頭滅却すれば、火もまた涼し

当時の和尚さんが織田軍に焼打ちにされた時の言葉とされています。

ここ恵林寺は四季折々の風景を見せてくれる庭園や、うぐいす廊下もあり見応えもありおススメです。

この2つの格言を見てみると、古き良き日本人の姿があるように思います、興味がありましたら是非言葉の意味やどのような状況でそうなったのか詳しく調べてみてください、そうすればきっとあなたも信玄公フリークに

先週は昨日まで信玄公祭りだった、行きたかった~来年こそは行こう

風林火山 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/04/09 20:01

風林火山 武田信玄公

ペットには関係ありませんが、当ブログのタイトルや管理人のネームはそう、一番尊敬するあの方からいただいております。
歴女ならぬ歴おやじです(爆)

FUURIN-KAZANとはそう

DSCF0980.jpg
こちらから借りております、ちなみに毛筆の達人に書いていただきました。

のんびりすること風の如く、これもそうです。

DSCF0981.jpg

武田軍の旗印

孫子曰く
疾きこと風の如く、静かなること林の如く、侵略すること火の如く、動かざること山の如し!
実はこの後にさらにつづいて

難知如陰、動如雷霆 
知りがたきこと陰の如く、動くこと雷帝の如し、と続きます。

風林火山までは知っていましたがその後にこう続くとは、初めて知った時には鳥肌が立ちました

風林火山の説明だけになってしまいました、信玄公についてはまた後日にしたいと思いますが兎に角、武田信玄フリーク(マニア)です。
風林火山 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/03/29 21:59
« Prev | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。