飼育中の事故怪我その3

まさに現在進行形です今回は淡水エイ、オスからメスへのアタックによるカミツキです、繁殖行動なのである程度はしょうがないのですがここまで来ると…

DSCF1421.jpg

給水口付近、目の横をかじられまくりです…
普通は胎盤や尻ビレをかじるのですが、我が家のオス個体は前からよくこの部分をかじります、この所特に酷くメス個体餌食べなくなってしまいましたのでオス個体を隔離しました。

DSCF1432.jpg

移動の時に重宝するのがこのタモです、
普通のタモ網で掬うと毒針が刺さった場合抜けなくて結局タモを切る羽目になってしまうからやめた方がいいです、
でもこのタモもメス個体を救うには大きすぎて限界が…

前回掬ったときあまりの重さにビックリ、と同時に重さに耐えきれずタモの鉄の部分曲がってしまいした。

DSCF1428.jpg

現在単身赴任中のオス個体です。

DSCF1138.jpg

アルビノセルフィンプレコ、複数で入れても小競り合いなく平和です

今日はワンネタなしですが~

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
飼育中の事故 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/07/13 19:20
コメント:

管理者のみに表示