スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

以前の飼育魚

以前の飼育魚を紹介したいと思います

bintan.jpg

ビンタンカルバ産、1999年輸入のオスです、この子は2005年に我が家に来ました。
近くにある行きつけの熱帯魚店の看板魚でしたが、店主に「買ってくれないか」と言われ飼いました、その後すぐその店はつぶれてしまいました(涙)

この個体は家で一番赤くなる素質を持っていたと思います、写真でもわかる様に鱗底が緑色をしていますこれが黒くなる飼い方をすればもっと真っ赤に・・・・・
残念ながらできませんでした。

DSCF0346.jpg

以前の混泳の風景です、混泳させてすぐ他の個体にやられて背びれ尻びれほとんど無くなってしまいました、ヒレが再生するのにすごく時間がかかり1999年輸入が疑問に思えました、実はもっと年が多いのではないかと思っています。

それから数年後・・・
この子はプレゼント(引き取った恩返し?)をくれました。

DSCF0615.jpg

2009年産卵しました、口の中には卵がいっぱい入っています、
残念ながら3日後にはすべてなくなりました

それから次のペアリングに備えて混泳していましたがある日突然事件が起きました、また他の個体にやられ以前と同じようにヒレが殆ど無くなる位になってしまいました、とは言ってもづっとこのメンバーで混泳していたのであまり気にもせず放ってておきました、少したってから餌を全く食べていないのに気づき別の水槽に移しました、しかし時すでに遅し、それから三日後に☆になってしまいました。

自分の不注意です、何かトラブルがあった時には
その時その場での対応が必ず必要になってくる
明日にしようだとか、もう少し様子を見るかという事が遅いということが身に染みました、日々の飼育の中の観察が重要だと思っています。

それからペアリングが出来ていません、自分にとってかけがえのない子を失ってしまいました
こういう思いをしない為に自分なりに日々観察をしています、アロワナの死はほぼ飼い主の責任だと思います。

以前飼っていたブラックアロワナは外出から帰ると水槽の外で横になっていました(飛び出し)、この子はオスでシルバーアロワナとペアになっていました実際この子も卵を加えました、今でこそブラック×シルバーは売られていますがその頃はショップにこんなことがあるのかと話をしたものでした、アロワナは長く飼ってあげれば必ず感動をくれる生き物だと思う。

☆にしてしまったこの2匹よ安らかに眠れ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アロワナ | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2012/05/03 23:37

009 いちばんの新入りアロワナ コンプリートレッド

現在飼育中の最後のアロワナの紹介をしたいと思います。

DSCF0982.jpg

コンプリートレッド、昨年2011年に来た子です、非常に餌食いも良く現在35cm超えています。

今回はオス個体のレッドがほしかったため(でも過背金が目的で買いに行ったのだけど見ていて気が変わってしまった)それっぽいのを選んでみたつもりです、セール中だったので値段も魅力でした、浜松にあるこのお店には激赤の個体もいるので目の保養にもなりました。

DSCF1000.jpg

現在の混泳風景の一コマ、1800*900*600水槽ですこれが日常の風景になっています、エイもまた紹介します。

今回のおまけ

DSCF1048.jpg

PS・物事を知らないというのは怖いものですね、今までブロとも=ブログ開設者同士の友達だと思って疑っていませんでした、何気なくブロともについて調べてみたら

「え~自分の思っているのと全然違うじゃん」by静岡弁

言葉を省略すりゃーいいってもんじゃなかろーにって普通間違えないのかなそれに気が付いたのが昨日のことでした

ってな訳で桜の木の下で反省してみました。
アロワナ | コメント:(5) | トラックバック:(0) | 2012/04/18 22:51

本日も紹介 008 バンジャールレッド 

本日もご紹介したいと思います、008 バンジャールレッドです。

bannja.jpg

2004年に004 紅尾金龍Bと一緒に購入しました、
この子を紹介するのは正直迷いました。

DSCF1071.jpg

現在の写真です、エンドリ軍団とのショット何かおかしいところ気が付きましたか
アップ写真です。

DSCF1066.jpg

そうです大きい顎ズレ、しかも通常の顎ズレとは違い左に大きくずれています、小さい時は気が付かずある程度大きくなってから異変に気が付きました。

ダメ元で販売店に連絡してみると数か月経過していたにもかかわらず
「代わりの個体を送ります」
とのこと、では

「この個体を送り返しましょうか?」と私

「よろしかったら飼ってあげてください」と販売店

というわけで我が家にいます、現在混泳水槽に入れていません理由はとても気が強い
この口なのにあたり構わず喧嘩を吹っ掛ける始末、しょうがなくエンドリ水槽に居候中、おそらくメスで現在もかなり小柄で45cm位しかありません。

犬もそう思いますがアロワナも絶対「」てある!と思いこの子は

自分が面倒見る

と心に決めて現在に至ります。

みなさんもご自分とペットの出会い、何かのだと思いませんか

アロワナ | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2012/04/16 23:53

さらに紹介 007紅龍 グロッシーレッド+おまけ

今日も紹介したいと思います、2006年購入のグロッシーレッドです。

gurossy.jpg

この個体は下取り個体でこの体系に惚れて購入しました、ご覧の通りメッチャ色トビしています
店主曰く、「この子は移動の為、色トビしているけど赤の素質はかなりある」との事でした。

DSCF0806.jpg

現在の姿、赤いかどうかは・・・・・
オスと思われます、飼育のスタンスとして、淡水エイも同居しているためどうしても赤くする飼い方をしていません、にしてもです。

2009年にこの個体と、今は☆になった個体とメタルレッドの3匹でペアリングを行って奪い合いになり、その時は負けました。
その時の画像ですブログ始めます。

この時の話もいずれしたいと思います。

DSCF1049.jpg


今日のおまけ、
我が家の満開になった、しだれ桜とFUUさんとチェリーさんです。
アロワナ | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2012/04/15 22:46

メンバー紹介 006紅龍 キンスターレッド+おまけ

今日は006紅龍の紹介をしたいと思います。

kinsta.jpg

2006年購入キンスターレッドです、体系がよかったので購入しました、しかしこの個体は最初非常に苦労しました、まず購入してからすぐ拒食になり3か月間ほとんど何も食べませんでした、そして尾かみがはじまりました。

DSCF0346 - コピー

3か月後ようやく少しづつ食べ始め35cmになった頃です、混泳させて餌をたくさん食べてもらうために少し早いと思いましたが導入した頃です、思惑通り配合飼料も食べるようになりここからは順調に大きくなっていきました。

DSCF1033.jpg

そして現在の画像です、おそらくオスと思われます、
幼魚のころ拒食しましたが現在60cm以上あります、写真の撮り方のせいもありますがかなり色は薄いです

購入する時も割安で購入したお店の人に、「赤くならないよ」と言われていたので承知はしていましたが幼魚の感じを見ると少しは期待持てそうな感じはしませんか

この個体は大変おとなしく、小さいころは他の個体によくいじめられていましたが最近はいじめられることもなく、またいじめることもしないお利口さんです。

最近犬の話題がないのでおまけ画像

DSCF1045.jpg

今日の気分はチャイナのチェリーさんです。
アロワナ | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/04/12 22:39
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。